いつもありがとうございます

足跡は翌日辿らせて頂いていますが
抜けていたらごめんなさい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。ぽちっと押して下さると励みになります。



あぁ…やっぱり

思った通りでした

昨夜も夕飯後 母が鍋を煮込んでおり
臭いで気がついた私はそっと見に行くと
そこに母の姿はありませんでした

消してその場を離れようか
有る程度 煮えるまで見ていようか
炎を見ながら考えていると
母がそろりとやってきました

私は無言で炎を見続けていると
「ありがとう もういいから」 と
母は火を止め その場を離れていきました

今回はガスを点けていたことを
忘れては無かったようですが
火の側から離れない ということは守られていませんでした

私は終始 無言でした

もう 何をどうすればいいのか
何をどう言えばいいのか 全くわかりません

母の「部品」がひとつひとう古くなり
うまく動かなくなったり 壊れて行くのを
見ているだけしか出来ないのは切ないことですね




ブログランキングに参加しています。ぽちっと押して下さると励みになります。



スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

危険な思惑

うちの母 79歳
足腰は達者なので自由気ままに
自分のペースで暮らしています

脚立に上るとか危険だと思われることは
絶対禁止を言い渡しており
それは一応守ってくれています

食事以外の身の回りのことは
自分でやってもらっています

洗濯とかは 私たちの物と一緒に
してあげれば良いのかもしれませんが
有る意味 ボケ防止の為に
自分でやってもらっています

痴呆があるワケではないのですが
注意力の低下及び散漫は
ここのところ少し酷くなってきています

昨夜も 夕食後 自分で何かを作り
火に(ガスコンロ)かけていたのです

そんな時
私は臭いにとても敏感なので
すぐに気がつきます

様子を見に行くと…

ガスコンロの側にはおらず
自室で何かをしていました

いつも口を酸っぱくする程 言っているンです

「ガスの火を使う時には側を離れないで!」

自分の気ままなペースで台所を使う母

早朝だろうが 昼間だろうが 夕方だろうが 夜だろうが
兎に角 時間帯を選ばず
焦げ付いた鍋がシンクに置かれていることが
何度もあるンです

焦がしては別の鍋を使っている。。。

私 道具は滅茶苦茶 大事にしているンです
鍋ひとつでもそうなンです

いくつ大切な鍋をダメにされたことやら。。。

あ 話がそれました

で、昨夜は台所を離れ 黙って様子をみていると
火にかけた鍋から漂ってくる臭いが変化してきました

それでも黙って様子をみていると。。。

家の中全体にモクモクと煙が充満し
火災報知機がピーピー鳴りだしました

仕方ありません
出動です

と同時に母も気がついたようで
バタバタと台所に走って行きました

幸いにも火事にはなってなかったのですが。。。

母はヘラエラ笑って 「焦がしちゃった」

私は黙って 家中の窓やドアを開け
あちこちに扇風機を配置して煙を出す作業を。

それから母に訊ねます

「私に何て言われとった?」

母は答えません

もう一度 強めに訊ねると
「火の側を離れない」 と答えます

私は 「それが守れないのならガスは使わないで!」
そう言ってその場を離れましたが
恐らく母はサラリ流してすぐ同じことを繰り返すでしょう

私ね

臭いが変化してきた頃から少し思ったンですよ
ボヤ程度なら一度経験させた方が良いかもしれないと…

ボヤが火災に発展するかもしれませんけどね

痛い思いをしないと判らない そう思ったンです

最近の母は老人特有の意固地になって
道理が通らないことも通そうとすることがよくあります

口で言っても判らないなら…

そう思っていたンですよ

とても危険な思惑に支配された時間がそこにありました




ブログランキングに参加しています。ぽちっと押して下さると励みになります。



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

スランプかな。。。

なんかネ
スランプなんだと思う

生活全般に対して

相変わらずしなくちゃいけない事は数多く
時間が足りない と思うことも多々なンだけど

青息吐息でやってる風でもないし
嫌々やってるワケでもないし
やる気が起こらないってワケでもない

だけど 積極的 とか 精力的に とか
そういう風にもなれなくて

生活全般 なんか どこかを堂々巡りしている気分

何なんだろうね




ブログランキングに参加しています。ぽちっと押して下さると励みになります。



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

お喋りって…

母には姉と妹がいるのだが
妹はお喋りでよく電話がかかって来る

妹が姉に電話したら
「あなたのお喋りに付き合ってる暇はないのよ」 と
電話を切られた という話から始まり

母は姉のように電話を切るタイプではないので
じっと妹の話を聞いていた模様

次から次からと話が続いていたようで
20~30分程して受話器を置いた母
「よくもあれ程 話すことがあるもんだ」 とポツリ。。。

ふと思い出した 幼い頃の私

いつも ピーチクパーチクヒバリの子 如く
ペチャクチャ×2 喋っていたらしく

祖父に いつも
口にチャック縫いつけるぞ と言われていた
叔父には
口から先に生まれてきたんだ とも言われた

そんなお喋りさんだった私

いつの頃からか
あまりお喋りをしなくなっっていた

俗に言う 箸がこけても可笑しい 時代は
私にはなかった

全く話をしない ワケではないが
必要なこと以外を話す 必要を感じなかったし

大人になってからは 無理に話題を作ったり
話を続けることもしなかった

勿論 友人とお茶したりすることはあったが
もっぱら聞き役でいた

当然 噂話の類が嫌いで
そういう話題に入ると その場を後にすることも
多々あった

私自身は母のように寡黙な人間
と云うワケでもなく

時間を忘れて話し込むこともあるので
話すことが嫌いなワケでもないと思うが…

モスラ山に来て4年

珈琲でも飲みにおいでよ って言って下さるが
まだ一度もお伺いしたことがない

毎日なんやかんやと忙しくしているセイもあるし
人間嫌いなワケでもないが
何を話すんだ? と思ってしまう

要するに 面倒臭がりや なんだろうな。。。




ブログランキングに参加しています。ぽちっと押して下さると励みになります。



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

そういうことか。。。

ウグイスが鳴き始めたモスラ山

いつもの年なら 今頃は
「練習中だね」って感じの鳴き方なのだが
今年のウグイスは上手に鳴いている

庭を見ると白木蓮の蕾も少しずつ大きくなってきた

春近し

しかし…
最近のお天気の良い日は 辺りが真っ黄色

黄砂だ
PM2.5も含まれてる?

さて

毎夜、NHKのニュースWEBを見ている

先日放送された中で
見る人によって洋服の色が違って見える ってのがあった

私にはどう見ても「白と金」
主人は「青と黒」だと言い切る

番組内のキャスターたちも
2対2 に意見が分かれていた

脳がどう反応しているのか
詳しいことは知らないが

普段から主人が○○色って言うモノが
私には違う色に見えることがある

この人(主人) 色を知らないのか色音痴なのか?
と思っていたのだが そうではなかったらしい

そういうことか 脳の反応の違いなんだ 
と 妙に納得させられた

ご存知ない方の為に この画像を貼っておく

THE-DRESS.jpg

画像を探していたらこんなの見つけた

o-THE-DRESS-BLUE-AND-BLACK-570.jpg

アメリカ、マサチューセッツ州のウェルズリー大学で色覚を研究している神経科学者ベビル・コンウェイ氏は次のように述べた。
「ここで何が起きているかというと、人間の視覚でこのドレスをみていると、明かりによる光軸でできる色の偏りを無視しようとしているのです。だから白と金に見える人は青い部分を無視し、青と黒に見える人は金色に見える部分を無視するのです」
(ちなみにコンウェイ氏はどういうわけか青とオレンジに見えるという)





ブログランキングに参加しています。ぽちっと押して下さると励みになります。



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

息抜きしていかない?

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

千紘

Author:千紘
乙女の化石ですケド何か?
「可愛いおばあちゃん」になることが夢です
モスラ山(どこ?)に住んで3年目
日々の思いを綴ります

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

お越し頂きありがとう

リンク(あいうえお順)

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

[PR]

 

 

  

  

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。